雨の日に思い出話。

あらら。。。
ちょっとパソコンから離れていたら、あっというまに2週間以上も空いてた。
むかしから『コツコツ』という言葉が、辞書から転がり落ちているしぐれです。

私の探し物は間違いなくこの『コツコツ』でしょう。(pezさん。笑)

ほんと、学生のときにコツコツ勉強に励んでいたら、私はいったいどうなってたんだろうと考えます。
でもいいの。
勉強って何歳になってもできることだし、自分がやりたいって思ったときが時期だから。
大人になってやると、ちょっと物覚えが悪くはなるけれど。徹夜もできないしね。

そう徹夜。

私が徹夜しながら勉強したのは、多分21〜22歳の頃でしょうね。
人生の中で一番机に向かってた時期だったのでは。。。

留学先で、毎晩「課題がーーーーー」ってなってて。
当時しぐれは苦学生。バイトしながら授業受けながら課題やって、、、。
韓国人のルームメイトにいつ寝てるの?って聞かれたりもして。

自分でもわからん!って叫びそうになったっけ。(遠い目)

その時のスケジュールを思い出すと、たしかにけっこうなものがあったわ。

朝一番の授業でしょ。(8時からの)
11時からバイトでしょ。
16時から20時まで授業でしょ。
帰って課題でしょ。

3時間仮眠。

4時に起きてまた課題。

みたいな。ね。
寝過ごしてビックリ、な日も多々あって。

こういう日もあれば、朝〜夕方まで授業出て、22時までバイトとかさ。
帰宅してから課題やったり。

バイトなかったら、すごくゆるい日々なのよ。きっとね。
私がバカみたいに授業と授業の合間にバイト入れなければ、毎日スタバで優雅にお茶しながら勉強できてたハズなのよ。
で、私がちゃぁんと要領よくこなせば、大した事なかったのよ。

でも正直な話「できた!」っていう達成感の方が強くて、アメリカにいた頃はあまりきつくなかったかも。
今は思い出しただけで疲労困憊。


一日おきに徹夜してると日付が曖昧になっちゃて、今日が何月何日の何曜日かわからなくなるんですね。

周りが慌ただしくなってきたなーと感じたら、それは期末テストの訪れを意味し、「しまったー」ってなりながら最後の追い込み。

あ、アメリカの学校ってどこでもそうだと思うんだけど、
期末直前がほんとうに忙しいのよ。
テストもだけど、最終プレゼンとか、作品集提出とか、たたみかけるように追い打ちをかけるように。
頭の中で雪崩が起きちゃう♪

ぜーんぶが終わったらFacebookとかmixiで「終わりました」とご報告。
みんなで打ち上げ。の流れ。そのまま長期休暇。そして私は抜け殻になると☆☆

でね、そのバケーションのさなか私は誓うんです。
来期こそはちゃんとスケジュールを作って、余裕を持たせようって。
で、次のバケーション時にも、まったく同じことを心に決めるのです。

**************


話変わるけど。
(変わるんかい。)


もう一つ探しものありました。

それは早寝早起きの習慣。
もー私いったいどこに忘れてきたんだろう。

中学生まで、実はすごく早寝早起き野郎だったんですよ。
22時就寝、5時起きの健康生活。
目覚まし時計とか必要ないの。鳥のさえずりで目が覚めてたから。
朝から暇で、「サイクリング行っちゃうぞ♪」っていうノリ。


そんな早寝早起き野郎には週末に密かなイベントがあってね。

なんと、家族分の朝食を用意していたんですよ。
(この私が。)

純和食な日もあれば、フレンチトーストとサラダな洋風の日もあって、バラエティ豊よ〜♪って。

でね、両親が起きてくる時間にコーヒーを二つ入れたりして。
(父親は濃いめでミルクだけ。母親は薄めでミルクも砂糖も少しずつ、っていう配合もバッチリ)
あ、もちろん新聞はコーヒーと一緒に食卓の上。


2週間ぶりのブログで、いったいいきなり何自慢なんだろう。
自分で「なんちゅう子ども!!」って思い出しただけなの。

私ができる親孝行を、子どもの頃に最大限やってしまったような気がします。

今はもう、できません。キッパリ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日の一言 6

昨日も楽しくて、今日も楽しくて、明日もきっと楽しい♪
人生は、楽しい。


も〜〜〜それだけで良いや☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私は今を生きるオンナですから♪

多分、私は変わってるよ。
2年後といわずに、明日も明後日の私も、今日の私ではないと思うから。

最近、時間の流れが早く感じる。
一日24時間あたりまえに流れていくんだけど、なんていうかな、
私の中の時間が、というか私自身がどんどんもの凄いスピードで変化している感じ。


最初の頃はほんと着いていけなくって驚いたけど、今ではまるっと丸ごと受け入れるようにしてる。つもり。

一人の人間が、こんなにも変わるものなのかしら。

たぶん、これからも私という人間は変化していくでしょう。それも速いスピードで。


だからね。

「2年後にきっちり向き合いたいです」って。

そういう変化球気味のくどきはイマイチぴんとこないの。

今、一度、向き合ってみようよ☆と私なら思う。
2年後とか言ってないで、「今」はどうなの??

でも、ちょっとだけ2年後のその人がどうなってるのか興味もある。


こうしてたらこうなってたかも、とか。
10年後、どうなってるんだろう、とか。

過去、未来、考えても仕方ないことより、
断然「今」この瞬間を、私は力いっぱい感じてたい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の一言 5

理想は、

「お金のことに一切取り組まなくて良い世界」

「お金という概念がない世界」


私の周りにも同じ意見の人が何人かいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

rainy days

雨の日に目に映るものって、妙にその輪郭がくっきりとしてみえる。

人や物が内に秘めている鮮やかさが引き立つ感じ。

だから、雨がふると思い出すことが多いんだと思う。

子どもの頃、雨の日にはきまって黄色いカッパと長靴を身につけていました。
身体が小さかった私には重くて歩きにくくて、雨の日は窮屈というイメージだったな。

今では車という便利な乗り物に気軽に乗れるようになったので、ちょっと特別。

私はどちらかというと雨がふった日の方が、行動的になる。ような気がする。

家の中でコーヒーと煙草と仲良しして読書したり、映画見たり、掃除したりも好きだし、どこか出かけるのも好き。
ドライブとか大好き。
本屋さんに寄ると、本の匂いがわかる。
喫茶店では、コーヒーの匂いが立ちこめる。
好きな人に抱きつくと、肌の匂いがいつもより強く感じる。
っていうことは、私の匂いもいつもより強い??笑


空が灰色がかっているぶん、匂いとか、色とか、雰囲気はいつもより鮮明。

いつかプロポーズされるなら、私は雨の日が良いなと思う。

でも雨の日にドライブ行きたいっていうと、たいてい嫌がられるんだよなぁ。笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の一言 4

さいきん清貧という生き方に憧れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の一言 3

できるものなら断捨離したいものに、携帯電話がある☆


テレビは、ほとんど断捨離成功しました。
テレビからの情報は少なくなったけど、他のところからちゃーんと入ってくるから不思議。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そういえば

ブログってその日の出来事とか面白いこととか、日記みたいにラフに書けばいいのに、
私の書くブログはなんでか自分の意見や思ってることばかりなんですよね。

コラムニストかエッセイストにでもなりたいの?なんてツッコミ入れたくなってしまう♪

しかも書き始めると長い。時間もかかる。
読書は好きなのに、この文章力のなさよ。
だから、更新頻度低めなんですね(;´▽`A``

なぜだか、私の考えてることって随分と突飛らしいんですよ。
私が本気で語り始めたら7割くらいの確率で「????」という反応をされるので。
ブログではあまり引かれない程度の話題でやわらかく書いてるつもり♪


すっごくおもしろかったエピソードがあって、

こんなワケのわからない生き方をしている娘の将来を案じた母親が、電話鑑定の占いにお願いしたらしいの。
(もちろん後日談で、当時わたしは全く知らないよ。)

そしたら私の名前と生年月日を言った瞬間に高笑いされて、

『あっはっは!この子には普通とか一般とか当たり前っていう概念がないんだから、親の考えでしばりつけちゃダメよ〜。やりたいようにやらせないと☆☆日本の学校が合わないって言ってるんなら、辞めさせてあげて。』

と言われたらしく。(冷や汗がね、でました♪)

『そっかー。こう言われて普通じゃないんだってわかった瞬間、お母さん、すごく納得した。心がすーっとした!お父さんにも言っておいたからね!!』


ですって!!!!


どうですかこれ。
ちょっと笑えませんか??


で、全然別の日に、全然別のことで妹に熱く語ったときには、
(多分、今の日本のこととか、ちょっとスピリチュアルなことを。)

『ごめん。言いたいことはわかった。だけど、次元が違う。何を言ってるのか頑張ってもさっぱりわからなかった。』と言われました。

とどめが、

『うん。でも、お兄ちゃんと私は似てるなって思うけど、お姉ちゃんだけはまったく別の種類の人だってことは、子どもの頃から薄々わかってたよ。』

だって!!!

いやいやいや。兄弟だから!似てると思ってるから!


血を分けた親兄弟でも、こんなものなんです。
完璧な理解を求めてるわけじゃないけど、家族っていっても個々の人間だから、わからないこともあるけど、

どうして普通で真面目で四角四面な親から、こんな子どもが生まれたんだろうって思います。笑

わからない。ほんとうにわからない。


あまり赤裸裸に語れないことをブログでは書こうと思ってたのですが、いかんせん文章にまとまりがないので、

そこで、「今日の一言」というカテゴリーを作りました。

日々の生活の中での気付き、発見、感じたこと、を一言で。
皆様へというより、「わすれるなよ自分!」って感じで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の一言 2

誰かに幸せになってほしいって思うなら、
まずは自分がニコニコして、まいにち楽しく生きるのがいいと思う。


(子どもって、そういう親の背中をけっこう見てる気がする。私は見てたなぁ。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の一言 1

自分の幸せくらい、自分で決めていいと思う。

誰かに決めてもらうんじゃなくてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«女として生きる